11月09日(月) 日沿道

曇り

日沿道
例年ですと東京で開催されていた「日本海沿岸東北自動車道建設促進四県協議会」がコロナ禍の為、今回は会長県の山形県鶴岡市で日沿道に関係する新潟・秋田・山形3県での会合となり、その後会場近くの朝日温海道路大岩川トンネルの現地見学会となりました。

10時30分県庁を出発し、途中の車中では荒れる日本海の波の華を見ながらノンストップで約2時間で会場入りし、本県からは副会長の自分の他に常任理事の小野峯生・理事の富樫一成両県議も出席されました。

国交省酒田河川国道事務所より事業説明。

トンネル(全長約1000m)入口での説明。

説明パネルの数々

右端は自分(たぶん)

約900m奥に向かって見学

貫通先が見えます

トンネル内面のコンクリートの養生中

見学終了後の集合写真

朝日温海道路総長さ40,8kmの内、新潟県境の鼠ヶ関IC~あつみ温泉IC6,7kmの間の事業となっています。