12月24日(木) 火事見舞い、県庁

朝のうち晴れのち曇り

火事見舞い
元旧燕市収入役の石本氏宅が22日に隣家からの火で類焼に遭われたのでそのお見舞いに伺いました。年末を控えて火災予防の重要性は更に高まります。

県庁
13時、本来は地元周りの予定が急遽課題を頂き急を要するという事から登庁し、執行部と意見交換。さすがに議員は誰もいませんでしたが、事務局職員には昨日に続いて年末の挨拶をして地元に戻りました。