12月12日(土) 拉致シンポジウム

曇り

拉致シンポジウム
14時、東京で開催の政府主催国際シンポジウムに参加してきました。

10日夕方新潟駅前街頭活動の「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」関連行事の一環の、一日も早い拉致被害者全員の救出に向けて、被害者ご家族からの訴えや、国内外の北朝鮮専門家による、拉致問題解決に向けた国際連携の在り方についてのパネルディスカッションが行われました。

海外からの発言でもありましたが、自国民が拉致誘拐されているのが分かりながら、何十年も自ら取り返しに行けない日本の現状に情けなさを覚えて帰ってきました。

どこかセレモニー化してきているのではないかと思います。

翌日の新潟日報紙に。