11月16日(月) 中央要望

晴れ

中央要望
本県が会長を務める13道県で構成する「原子力発電関係道県議会議長協議会」要請と、44都道府県で構成する「地すべりがけ崩れ対策都道府県議会協議会」からの提言の為7時31分の新幹線で上京。

コロナの影響で総会開催もできず、関係都道府県からは書面議決をもって全ての会員の賛同を得、代表して要請・提言を実施してきました。

原子力規制庁
10時20分、原子力規制庁 荻野長官に東京電力福島第一原子力発電所事故対策・安全確保対策・防災対策・原子力政策について要請。

新潟県東京委事務所
都道府県会館の東京事務所を訪問。近田所長(左奥)と意見交換。


国土交通省

11時35分、国土交通省 朝日 健太郎政務官には秘書官に地すべりがけ崩れ対策事業促進についての提言書を手渡し、その後本県土木部に出向されたこともある今井砂防部長と面談。

国土交通省を終了し入口近くで本県元副知事の 寺田 吉道 現国交省鉄道局次長とバッタリ遭遇。立ち話のご挨拶でしたが、本県縁の方が本省幹部でいらっしゃるのは心強い限りです。

自民党本部

14時30分、本県3区の 斎藤 洋明先生の引き回しで自由民主党総務会長 佐藤勉氏と面会し両方の要請提言を。

選挙対策委員長の 山口 泰明氏には思いがけず時間を割いて頂き面会が出来ました。

その他、菅総裁・二階幹事長・下村政調会長それぞれの部屋にも配布。

経済産業省
15時40分、資源エネルギー庁主席エネルギー・地域政策統括調査官の 小澤 典明氏と面談。

16時、経済産業大臣政務官 佐藤 啓氏と面会。

電気事業連合会
16時40分、電気事業連合会専務理事 早田 敦氏他と面会。

今回の様に二つの要請活動を一日で行うのはコロナの影響とは言うもののむろん初めてのケースなので正直疲れましたが、事務局のサポートで無事終了し大役?を果たすことが出来ました。