6月23日(火) 常任委、各派、議運

晴れ

常任委
10時から各常任委員会で付託案件の審査が行われました。所属する厚生環境委員会では県民生活環境部と防災局について、自分もそうですがほぼすべての委員がコロナ関連について質問しました。

特に自分からは自然災害時と今次のコロナのような感染症発生と言った複合災害における避難のあり方と、県で行っている原発事故時の避難検証委員会の議論の出口について質問しました。17時30分散会。

各派
直後各党会派代表者会議に副座長として出席。継続となっていました各委員会の正副委員長ポストについて協議が行われましたが、主張は平行線をたどるため岩村議長の座長斡旋も不調となり議会運営委員会に差し戻すことになりました。

議運
19時30分頃議会運営委員会に出席。採決の結果自民党案にて決着となり、20時過ぎに県庁を後にしました。

自民党も未来にいがた及びリベラル新潟の手前勝手な理屈を持ち出してのポスト要求に、15日の議運で議会制民主主義の多数決も持って決めても良かったのに、よく我慢して他会派のわがままな主張に付き合ったものと感心します。

県議になってこんなに遅くなったのも初めてです!