5月20日(水) 議運委、特別委

曇り

議運委
8時、登庁。

8時30分、議会運営委員会他について議会事務局レクチャー。

9時、議会運営委員会に出席。先回15日の会議で意見の一致を見なかった、一般質問者数の割り当てについて再度協議を行うも整わず、採決にて自民党案で決着を見ました。

もともと自民党から他会派に当面の間、預けていたものをただ返してほしいと言う単純な事を、良き伝統だとか、少数会派に配慮せよだとか、選挙の得票に準じろ(それも国政選挙)だとか、県民の代弁者だとか、様々な理由を並べ立て、あたかも既得権益として当たり前だと言うような大きな勘違い?の主張が再度の委員会開会になったものです。

特別委
10時、新総合交通・防災対策特別委員会が開かれ、防災局・福祉保健部・教育庁に対して新型コロナ対策だけに集中して午後5時頃まで活発に審議が行われました。

普段よりは広い委員会室ではありますが、これ以上広い会場と言えば本会議場しかないのでソーシャルデスタンスが確保できているかと言えば???

答弁の松本福祉保健部長