5月15日(金) 県庁、議運、党議、政務、緊急事態解除

曇り

県庁

9時前に登庁。
9時15分、山本有一新県警本部長の就任挨拶を岩村議長と一緒に受けました。
9時20分、事務局レク。
10時、議会運営委員会に出席。一般質問者数の割り当てについて自民党以外から意見が出され、今更の感もありますが継続協議として20日に再開することに。
その他、6月定例会日程などを決定。

党議
11時党議に出席。党務・政務・議会対策などの報告。特に小野幹事長より7月に予定していた県連大会は現下のコロナの状況を鑑み中止と決定との報告があり了承されました。

政務
その他、LCC聴覚障害対策福祉保健部看護対策などについて報告や意見交換。

緊急事態解除
午前・午後の対策会議において、国の緊急事態宣言解除を受けて本県の対応を検討した結果が知事より記者会見がされました。

これまで出されていた休業や自粛要請などは解除されましたが、終息したわけではないので感染の蔓延防止のため継続的な対策が求められます。

新しい生活様式の定着など気を緩めることなく、これから一人一人の取り組みがウイルスとの戦い或いは共存の正念場を迎える事になります。