3月11日(水) 条例委、本会議、常任委、連合委

曇り

条例委
10時30分より午後の本会議の議事順序のレクチャー

本日は東北大震災から9年目の日。副議長室も弔意を。

11時、条例策定検討委員会に出席。次回迄に表題を持ち寄る事に。

本会議
13時、繰越議案の提出のための本会議に出席。各常任委員会に付託し散会。

常任委
直後、各常任委員会に出席。付託議案について質疑。

連合委
その後、県警予算のうち、効果が薄いとの理由で可搬式オービスを減額する修正案について建設公安・総務文教連合委員会を傍聴。

広い県土にたった1台導入でどれだけの抑止効果があるのか?、1台操作するのに2人がかりで、スピード違反を取り締まるより警察官が姿を見せることのほうがより抑止効果が上がり、それよりも住民から要望の多い信号機や消えた横断歩道の修繕に振り向けるほうが得策です。

マスコミは県政与党が知事予算に対して修正案を提出することをことさら大きく取り上げていますが、議会は追認機関ではないのでむしろ健全な姿と言えるでしょう。