9月13日(金) 県庁、名月

晴れ

県庁

11時前、県立大学若杉学長さんより、同大学が新設を国へ申請していた国際経済学部認可が下りたことから、花角知事への報告の後に自民党役員室への報告の挨拶に見えられ、小野幹事長と一緒に懇談をしました。

当時政調会長だったこともあり、是非にとのご希望でお会いしたものですが、今の県の財政状況では無理だったかもしれないといった話にもなりましたが、『教育は国家百年の大計』地域及び国際経済を学び、立派な人材を輩出して頂きたいと申し上げました。

その後は副議長室で秘書と打ち合わせなど。

名月

スマホなのでこの程度しか撮れません

夜、はっきりクッキリとした中秋の名月を鑑賞。別名芋名月とも言われ、その由来は日本に稲作が到来する前から日本人の命を紡いできた里芋に敬意?を表したことからそのように呼ばれてもいるそうです。