10月23日(土) 西村康稔先生、児童作品展表彰式

晴れ

最高気温14度。

西村康稔先生
10時30分、細田けんいち候補応援に前のコロナ対策・経済再生担当大臣の西村康稔先生が来燕され、萬会館を会場にコロナ対策の為間隔をとり120名の企業人を中心に講演を頂きました。

西村先生は約30分のご講演でしたが、ウイズコロナ・ポストコロナの暮らしと社会経済について具体的な内容で、将来に明るい展望を抱きました。

その後、鈴木市長・日本商工連盟田野会長より激励の挨拶、市長より経済産業副大臣としての細田けんいち候補に地域経済に対する要望書が手交されたあと、候補より力強い決意表明がありました。

自分は司会を務めたので写真はこの角度しかありません。

児童作品展表彰式
14時、実行委員長を務めるMOA美術館つばめ児童作品展は、昨年はコロナの影響で中止としましたが今年は作品展を復活し、コロナ対策の為表彰式は燕市のご理解を頂き広い燕文化会館大ホールで行いました。

実行委員長として挨拶。

これまでの最高賞奨励賞として全国大会へ推薦していましたが、今年から地域密着として燕市長賞を最高賞にして全国大会へ送り出すことにしました。

今回は何と燕商工会議所副会頭の細川哲夫様のご長女小中川小学校6年の希美さんが市長賞に輝き、彼女は4年生から出展してきて小学校最後の年に最高賞を受賞されました。そこで折角の記念としてご両親も一緒に写真を撮りました。

夕方は選対スタッフと打ち合わせを。