10月20日(水) 甘利幹事長来県

強風雨のち曇り

最高気温14度

甘利幹事長来県
本来は村上で出迎える予定が強風で特急いなほが運休となったため、新潟駅からジャンボタクシーで甘利幹事長をお乗せして、村上市の旧朝日村のさいとう洋明候補の個人演説会場にほぼ予定通りの12時に到着。

雨にも関わらず会場の外まで約150名ほどが詰め掛けてられました。

続いて食事もそこそこに新潟市へ移動。新潟駅前のつかだ一郎候補の街頭演説会場に14時20分に到着。

時おり強い雨という悪条件にも関わらず100名近くの皆さんが待っておられました。

次に15時20分、三条市役所前の国定勇人候補の街頭演説会場に到着。この頃には雨も上がり時おり日も差す様になりました。

地元紙では役200名の聴衆がお待ちでした。

次に長岡市へ移動。16時20分、泉田ひろひこ候補の総決起大会会場に到着。

約300人の出席。

17時17分予定が強風で数分遅れて長岡駅発の新幹線での帰京をお見送りした後、車を取りに行ったん県連に立ち寄り帰宅となりました。

甘利幹事長は車中でも電話とメールとツイッターの発信で休みなしで仕事をされており、ご自分も選挙を抱える候補者の一人ではありますが選挙区へは一度も帰れないとの事で、大変な激務と再認識しました。