3月16日(月) 里親、党議、園芸

朝一時アラレのち曇り、日中は強風

里親
10時の党議に先立ち政務調査が行われ、里親制度について県児童家庭課からの説明や、県里親会から実態の報告がありました。温かい家庭を必要としている子供たちが増えているのに比して里親が少ないとの事で、里親への理解を広めていくことが求められます。

里親の皆様のお取り組みに心を打たれました。

里親会の皆さん

党議
続いて党議に入り、党務・政務と付託案件の各部会審議結果報告と、意見書の対応については、自民党から提出の修正案を除き、すべて原案通り可決する事に了承されました。

園芸
11時30分、新潟県園芸振興議員連総会に出席。農林水産部より園芸関連の予算説明や今後の方向について説明と意見交換が行われました。

自分が県議初当選の平成15年の本県農産物生産額約3000億円、それが現在2500億円弱にまで減少したのはコメに依存しすぎたとの反省から、農家所得の向上のためにもコメはそれとして園芸品目生産強化を打ち出しています。