3月04日(水) 常任委員会(集中審議)、商工

晴れ

常任委員会

10時より厚生環境常任委員会に出席。今日と明日2日間は福祉保健部関連の審議なので、今日の午前中一杯新型コロナウイルス関連について集中審議を行い、午後からその他福祉保健部関連の5名が質疑をしました。

自分は、一つは魚沼基幹病院の労基違反の未払い賃金の総額と同病院の今後の経営に対する影響について質問をするため、資料を1月23日に請求していましたが、本日迄提供されなかったことから、「議会軽視どころか議会無視である」と担当の基幹病院準備室姿勢について強く批判しました。

また総額の精査中という事でまともな回答は得られませんでした。この事に限らず開院以来計画通りの運営が出来ず、赤字を積み上げている同病院の責任の所在は大いに問題にしなければなりません。

今一つ県央基幹病院の専門家会議の提言の病床数の上限400床が、途中の新聞報道350床と、その後の地元の反発を受け、400床という議会での知事答弁に至る経緯の確認をしたところ、確定ではなく今後の協議の中で決まるとの返事でありました。今議会の知事答弁は何だったのでしょうか。

また同病院の水害対策の確認をしたところ、根拠の良く分からない千年に一度の対策だとか、アプローチは2階で1階部分が水没しても病院機能は維持できるというので、そこに至る道路が冠水した場合についての質問に、今回初めて耳にしましたが冠水しても大丈夫な道路建設の予定だとか、まともな回答も無くあきれ果ててしまいました。

この様ないい加減な計画をこのまま進めることは住民に説明がつきません。

商工
お昼の休憩を利用して開催の『自由民主党新潟県商工業振興議員連盟研修会』に出席。

新潟県事業承継ネットワーク事務局長畠山 満さんより「新潟県の事業承継支援について」お話を聴きました。

地元でも優れた技術を持ちながら、後継者が居ないことから事業承継に応じた企業も幾つかあり、起業創業も大事ですが事業承継が喫緊の課題です。