1月28日(火) 県庁、フエイクニュース、新年会

小雨のち曇り時々晴れ、夕方から強風

県庁
11時、知事政策局・総務管理部より説明聴取。

13時から、農林水産部技監・農地部技監・県民生活環境部環境企画課・産業労働部副部長・基幹病院準備室補佐・県連役員室と連続して説明聴取や意見交換を。

フェイクニュース
今朝の地元ローカルS新聞に、昨日自民党県連三役花角知事に対して予算要望を行ったとの記事の後段の、県央基幹病院は基本計画通り(大見出し)のスケジュールと施設規模で建設を推進をとの部分とそれ以降の部分は、小野幹事長他当事者にも確認しましたがそのような要望はしていないとの回答で、まさかの完全な捏造記事でした。

また地元月刊誌にも、建設へなだれ込む県央基幹病院はまさに火薬庫との見出しで、昨年12月議会で自分が、専門家による病院そのものの見直しに入っているのと併せて、現建設計画地は防災の観点から見直すべきではとの問題提起をしたことを詳細に取り上げてもいます。

年末には専門家会議で見直しの方向性も出されただけで、今後多くの具体的な部分を詰めていくことになっているのを承知で、あたかも県連の要望事項として世論を誘導していくのは、某朝〇新聞社のやり口とおんなじです。

県庁担当記者に電話やメールで連絡してもやましいと感じているのかどうかなしのつぶてです。

新年会
18時45分、弥彦村商工会新年会に出席。恒例の弥彦技芸組合の姐さん方の新春の舞から始まりました。これまでの最高の参加者(約90名)とあってお酌に回っても全員にお酌出来ない中途半端なお酌になると、むしろ失礼になると思い最後まで自席にとどまりました。