1月21日(月) 5県議長会

晴れ

5県議長会
朝8時40分、迎えの公用車で一路会場の栃木県足利市へ。途中湯沢付近で若干の降雪はあるものの、これでは雪を当てにしている地域経済に与える影響の大きさを実感しました。

途中前日佐渡世界遺産要望で上京された岩村議長(岩村議長は議連の会長でもあります)と高崎駅で合流。

14時、北関東磐越議長会栃木・茨城・群馬・福島・新潟)に出席。冒頭福田知事と会議の議長をお務めの早川議長より歓迎のご挨拶があり、最初にジェトロより海外展開へのサポートや取り組みなどの講演がありました。

福田知事

早川議長は48歳全国最年少議長との事

ジェトロの講演

その後、各県の海外展開への取り組みの報告と意見交換が行われましたが、空港を持つ本県は栃木や群馬両県からは非常に羨ましがられてました。他県から見た新潟県の空港・港の優位性を更に生かさなければなりません。なお次回茨城で開催することを決定しました。

報告の岩村議長

一五清算日本一の栃木県が誇る、休憩に出された赤のスカイベリーと白のミルキーベリー

地元開催県の早川栃木県議会議長のお計らいで、懇親会までの約30分ほどの時間を利用して、日本三大イルミネーションの一つ、全国イルミネーションランキング4年連続全国1位を誇る『あしかがフラワーパーク』を視察させて頂きました。

同パークは10万㎡の広さの中に500万球の光が約20カ所でそれぞれのテーマで、年間160万人超の入園者を迎えています。

あまりの入場者の多さにJRあしかがフラワーパーク駅まで出来ましたが、大型観光バスや自家用車が続々と詰め掛けていました。。

しかし先の台風19号による水害で最大約2メートル浸水被害を蒙りながら、1週間で復旧にこぎつけたとの事です。

到着時はまだ明るかったのですが、退園する頃にようやく暗くなり素晴らしさを実感しましたが、是非今一度ゆっくりと見学したいと思いました。

左から経営者、副議長、議長

正面ゲート(入園料2000円)