11月23日(土) 県連セミナー

快晴

県連セミナー
11時より自民党新潟県連主催の政経文化セミナーに出席。

会場ホテル

第一部はテレビでもお馴染みのキャノングローバル研究所の宮家 邦彦氏より『2020年トランプ再選の可能性と国際情勢』の講演がありました。

開会挨拶の小野幹事長

スライドを使いステージ上を右から左へとパワフルな講演。

2016年当時のG7のリーダーで残っているのは日本の安倍総理だけとなり、日本が安全保障の面でアメリカとの安全保障条約を今こそ再認識すべきであると思うのに、国会議員やマスコミの中で不透明な国際情勢には無関心を装い、危険な隣国の肩を持つような風潮があるのは如何なものかと強く感じました。

第二部花角知事や党本部より鈴木俊一総務会長、政府より西村経済再生担当大臣をお迎えして盛大に開催されました。

西村大臣はその後商店街農業視察をされてお帰りになられました。