10月13日(日) 避難勧告、通夜

晴れ

避難勧告
9時35分、燕市は大河津分水路水位が避難判断水位に達したことから、大河津・五千石の2町内に避難勧告を発令。

15時位が水位のピークを迎える予想ではあるが、それでも堤防迄2メートル迄の水位との事ではあるものの、大事をとって早めの勧告を発令したとの事でした。

それもあり、中之口川から熊森地区の信濃川、大河津分水洗堰から河口まで現場を視察した後、避難所の分水公民館に立ち寄り市役所の対策本部を訪れ、南波副市長から状況を聴取し意見交換を行いました。

その後16時位に再度信濃川水位を確認に。若干の水位の上昇は見られるものの切迫するほどの水位ではないのでひとまず帰宅することに。

23時位に市より、氾濫危険水位下回ったので避難勧告は解除。正し夜半なので避難所は朝まで継続との連絡があり、一安心!

熊森地区の信濃川

洗堰の分流地点

分水路側

信濃川下流本流部の水位

JR越後線鉄橋遠景

渡部橋付近

第2床付近

野積橋下の河口部

避難所の分水公民館

通夜
19時、政治の世界に入った時から大変お世話になった方のお通夜に参列。行年92歳 ご冥福をお祈りいたします。合掌!!