8月31日(土) マルシェ、納涼会

晴れ 久しぶりの晴天です。長雨で刈り取りが出来なかった農家にとっては待ちに待った天気です。

マルシェ
日中は事務整理などをした後、16時頃吉田のマルシェ(正式にはツバメルシェwithサンコアなかまち夏フェス)にお邪魔しました。

天気予報はあまり良くなかったのですが見事に晴れて、大勢の人で賑わっていました。

メインは吉田本町のブランド品キュウリの早食い競争で、声援が飛び交って大いに盛り上がりました。

又、奥様が東北のご出身という事でフリマのブースで、燕中等の保護者でご縁のあった丸山航平・忍ご夫妻が、東北の”良いもの”を伝えますをフレーズに雑貨販売の『アオバ』として出展されており、ひとしきり話が弾みました。

丸山ご夫妻

納涼会
18時、弥彦芸妓組合納涼会に出席。自分は2年ぶり2回目で会費はチトお高いものの、普段は中々お目に掛かれない弥彦温泉のお姐様方が勢揃い(10名)して、踊りの披露やその後のお酌と言った貴重な時間もたまには良いものでした。

組合長による紹介

踊りのご披露

温泉地にはお姐さん方というのも伝統の一つであり、観光振興にも重要だと思うのは自分だけでしょうか。