8月09日(金) 県庁

晴れ

【県庁】
明日からお盆休みというのに、14時から自民党建設産業問題対策委員会役員5名で、県財政の危機的状態を受けて県行財政改革推進会議の進捗状況と今後の予算編成方針について担当部局と意見交換。

元知事は、自分が監査委員の時に6年前に県財政の厳しい状況について意見具申したところ、元知事は「皆さんは財務省に踊らされています。地方は借金すればするほど国から金が来るのです」と全く聞く耳を持たない状況で、その認識が今の県財政の逼迫を招いた一因です。