6月09日(日) 100年展 

晴れ

昨日までの雨も上がり、日差しはそれなりに暑く感じますが、田んぼを渡る風は爽やかです。

100年展
ノーベル賞晩餐会で使用されたカトラリー(金属洋食器)で有名な、燕いや日本を、いいえ世界を代表する洋食器メーカー山崎金属工業㈱様の創業100周を記念して、燕市産業資料館で企画展が6日から開催されていますが、この日は14時から山崎悦次社長(三代目)様自らの説明されるというので行ってきました。

同社の製品は豪華列車のJR九州のななつ星やJR東の四季島にも採用されています。

右 山崎社長、左 齋藤産業資料館学芸員