1月22日(火) 村長選、新年会

晴れ時々曇り

昨夜の雪もこの程度

村長選
9時、彌彦神社で行われた、本日告示の弥彦村村長選挙に立候補されたおぐまゆきひと氏必勝祈願祭・出陣式に、塚田一郎県連会長と細田健一衆議院議員と一緒に参列しました。

おぐまゆきひと候補は、自分が燕市議会議員に挑戦したときに、子供たちへの責任・社会への責任・親世代への責任を持つ責任世代をキャッチフレーズとして訴えて政治の世界に第一歩足を踏み入れたと同じ年齢の46歳で立候補され、おぐまゆきひと氏も同じように責任世代を主張されており、とても他人事とは思えません。

おぐまゆきひとご夫妻と

出陣式での第一声

細田代議士の街頭での応援演説