11月15日(木) 予算要望、レク、教育部会

晴れ

予算要望
10時より、三役・政調・部会長で2班に分かれて、各種団体から新年度予算要望をお聴きしました。

県の財政状況が厳しい中ではありますが、各々の団体からの要望はごもっともな事ばかりで聞けば聞くほど悩ましくなります。

レク
途中やお昼の休憩中に、三役にて病院局・農林水産部・総務管理部より説明聴取。

教育部会
16時より、教育部会に出席し新潟県小学校校長会役員総勢11名の皆様方と当面する課題について意見交換。

先の小学校教師の新年度応募倍率が1、2倍との報道に、ペアレントモンスターや教師の多忙化などで若者からブラック職業などと敬遠されがちだといった話もありますが、幾ら民間企業の人材不足も原因の一つであるとはいえ、皆さん一様に衝撃を受けていられました。

しかし全人教育という大事な役目を担っておいでの小学校教師それも優秀な教師確保のためには働き方改革を含め抜本的な対策が求められます。