記事一覧

07月29日(水) 佐渡、ガス、信号機、ライオンズ

ファイル 1721-1.jpgファイル 1721-2.jpg

ガス資料                   交差点

7月29日(水) 晴れ
 佐渡金銀山の世界遺産登録がまた遠ざかりました。関係者の落胆はもとより、県議会でも数少ない超党派の議員連盟を結成して活動を展開して来ていたのに残念です。
 皆んな綺麗事を言っていますが、今新潟県が国からどのような目で見られているか今回もその証左です。心の中では分かっているはずです何故そうなのか誰のせいなのか。
 
 午前9時30分より地元ガス会社よりガスの自由化について説明を頂き、自分は理解を深めることが出来ましたが、これを多くの住民に理解を得るにはかなりのエネルギーが必要です。
 自由化という言葉だけが先行していますが、地方にはそれほどメリットがあるようには思いません。日本には完全自由化は自己責任と一体という事をどれほどの国民が理解するでしょうか。

 午後3時吉田地区某自治会長を訪問。現在の点滅では一向に事故が減らないとの事で、普通信号機への改良の要望を伺った後に交差点現場を視察。

 6時30分よりライオンズクラブ理事会に出席。懇親会ではやはり県央基幹病院の話題になります。誰のせいでこんな状況になってしまったのか。