8月26日(水) 議運、党議、農業PT、鳥獣PT

2015年8月26日

党議次第

党議次第

農業PT

農業PT

鳥獣PT

鳥獣PT

 DSC_1139

8月26日(水) 曇り

本日は弥彦神社相撲場で弥彦神社ご遷座百年記念行事の一つ、伊勢が浜部屋の横綱日馬富士関の土俵入りがありましたが、公務・党務の為残念ながら欠席でした。

午前10時より議会運営委員会に出席。9月定例会の招集日を9月29日、最終日を10月16日に決定しました。

直後の各党会派代表者会議では11月17日開催の『都道府県議会議員研究交流大会』への派遣と各党配分及び、その前日の11月16日開催の『地方議会活性化シンポジュウム』への派遣と各党配分を決定しました。

11時より党議を開催、党務報告は幹事長と政調会長より、自分より議運及び各党会派代表者会議の報告を行い、合わせて」9月定例会での代表質問者を沢野総務会長初め一般質問者7名を決定しました。

その他県連の中に改めて『教育部会』を設立することになり、今度は事務局長から副部会長を務めることになりました。

昼食後の休憩時間に今期も引き続き事務局長を務める『農業問題PT会議』を開き今後の活動方針について協議をしました。

午後1時よりこれまた引き続き座長を務める『鳥獣条例PT会議』を開催、県担当課より鳥獣対策にかかる施策について聴取し今後の活動方針についても協議しました。

その後も夕方までコメの輸出や議会対策について断続的に協議を行いました。

7時から地元での月例会に出席。この皆様からはいつも元気を頂き有難く思っています。

8月25日(火) 県庁(政務調査・議会対策)

2015年8月26日

駐車場老朽化のため工事中

駐車場老朽化のため工事中

議会棟の前に臨時駐車

議会棟の前に臨時駐車

8月25日(火) 曇り

お昼に県庁に入り、午後2時より政務調査と4時50分より(本来は4時の予定が議会事務局同行の総文常任委員会視察が遅れた為)議会対策の会議。

午後6時30分より月例会に出席。

8月24日(月) 県庁

2015年8月24日

8月24日(月) 晴れ

午前10時過ぎから午後1時半頃まで執務室及び県連役員室にて断続的に県央の課題について意見交換。

午後4時から母の世話になっている特養にてサービス担当者会議。職員の皆様には感謝のみです。
母の認知症はほんの僅かずつ進んでいますが、久しぶりの面会にも拘らずいつもの穏やかな笑顔と自分の事はいつ行ってもすぐ判るのが救いです。

8月23日(日) チャリテイ、ネスパス

2015年8月23日

24時間テレビ募金、チャレンジャー東側

24時間テレビ募金、チャレンジャー様東側

24時間募金、チャレンジャー西側

24時間テレビ募金、チャレンジャー様西側

原宿ネスパス

原宿ネスパス

洋食器工業組合スタッフと

燕金属洋食器工業組合様スタッフと

手前側は出展の㈱アサヒ様

手前側は出展の㈱アサヒ様

手前側は出店の山崎金属工業様

手前側は出店の山崎金属工業様

8月23日(日) 曇り

午前10時過ぎ、24時間テレビ「愛は地球を救う」募金に燕ライオンズクラブとして毎年お手伝いをしていますが、今年から場所をスーパーチャレンジャー様一角をお借りして2手に分かれて行いました。

上京の為途中で失礼しましたが、多くの皆様よりご協力を頂きありがとうございました。

その後東京の原宿表参道・新潟館ネスパスで開催された「世界に誇る 燕洋食器即売会」を視察。数年前からの行事ですが今年は21日の金曜日から本日の最終日まで3日間の開催で、例年3~6社の参加ですが今回は燕物産㈱様・山崎金属工業㈱様・㈱アサヒ様3社が出店され、併せて毎年好評の「下取りセール」も行われました。

組合の池田事務局長によれば、このイベントは小間代も安く協力して貰いながらも、単価の安い商品が多い為3日間で20万円程度の売り上げで、人件費等を考慮すれば各社ともこの展示即売会のみでの利益云々はさておきPRに重点を置いているとの事です。

また県からNICOに出向しているネスパス副館長の江川氏や新潟市から同じくNICOに出向しているスタッフの大島氏とも最近の動向について懇談してきました。

ネスパス視察も久しぶりですが、今回は日曜日とあってお客の入りも多く、また原宿駅周辺は多くの外国人観光客も含めて大変な雑踏状態の為、蒸し暑さも一段と厳しく感じました。

9月11~13日は振興局主催の県央地域「技と地域の魅力」フエアが開催されるのでこれも是非視察したいと思っています。

8月22日(土) ボランテア、納涼会、220mいちび、納涼会

2015年8月23日

模擬店の美人スタッフと

模擬店の美人スタッフと

トラックの荷台でのライブとバルーンアート

トラックの荷台でのライブとバルーンアート

200mいちびでのつばくろちゃん

200mいちびでのつばくろちゃん

マルシェの軒並み

マルシェの軒並み

スポーツタイプのパトカー

スポーツタイプのパトカー

自衛隊の装甲車

自衛隊の装甲車

8月22日(土) 雨のち晴れ

午前6時30分より母がお世話になっている老人福祉施設のボランテア草取り。

午前8時頃より約2時間ほど降った雨も上がり晴れました。

正午より小池自治会の第9回納涼大会に出席。準備段階での雨でご苦労されたようですが、お馴染みの模擬店や抽選会にゲーム、地元出身のライブステージにバルーンアートと多くの住民で賑わっていました。

午後3時商店街大通りで開催された200mいちびを見学。今回は午前11時より開会して時間を延長しましたが、午前中はあいにくの空模様で人出は午後から本格的に賑わったとの事です。

多くのマルシェに加えて商店街の商店の出店やステージライブに、恒例となった感の消防や警察それに自衛隊の特殊車両も展示され、7月の市民祭以来に大通りも活気にあふれていました。

4時から横田地区の親睦団体の納涼会に出席。

5時から燕中央通り親睦団体の納涼BBQ大会に出席。納涼会もそろそろ終わりでしょうか。

8月21日(金) 彌彦竣工祭、土改、納涼会

2015年8月22日

竣工祭会場のみずほ館

竣工祭会場のみずほ館

弓道場

弓道場

弓道場より的を望む

弓道場より的を望む

相撲場のお祓い

相撲場のお祓い

相撲場前にて

相撲場前にて

8月21日(金) 雨

午前11時より、彌彦神社御遷座百年記念事業「神苑整備諸建物新築工事」の初穂講百年記念みずほ館・弓道場・相撲場の各建物竣工祭に列席。さすが越後一ノ宮弥彦神社の建物とあって何れも立派な建物ですが、特に弓道場の中はは初めてで貴重な体験でした。

午後4時より西蒲原土地改良区事務所において開催された「西蒲原地区広域土地改良事業推進協議会総会」に出席。

基盤整備事業予算が前年より少なく各種事業の進捗に大きな影響があるので、県連としても先般国や党本部に対して補正対応を陳情してきたところです。

6時30分より地元金融機関の納涼会に出席。明日も納涼会に3か所招かれていますが、最近は気温も下がり日中はともかく夜から朝にかけて夜具が必要になりました。

 

8月20日(木) 基幹病院、コメ輸出

2015年8月20日

8月20日(木) 曇り

午前9時30分、事務所にて県央基幹病院の件で約2時間意見交換。とはいえ全てを把握しているかと言われれば100%自身が有るわけでもなく、それでも知りえた全て話せる事でも無く非常に難しいところです。
時間が掛かる分だけ多くの命と健康が損なわれるので「一日も早くを」大命題に。

午後1時、県農林水産部食品流通課長とコメの輸出の件で電話。後日資料を用意して貰うことに。

8月19日(水) 県庁、ライオンズ

2015年8月20日
燕LC会長本間俊明ライオン

燕LC会長本間俊明ライオン

8月19日(水) 晴れ

午前9時事務所にて参議院議員中原八一秘書洋谷氏と懇談。

11時より県庁にて県教委中山教育次長と懇談。

午後執務室にて議会事務局や県連役員室にて懇談。

午後5時30分より事務所にてコメの輸出の件で懇談。

午 後6時30分より燕ライオンズクラブ例会に出席。今回は国際クラブ100周年とZC例会訪問として弥彦・白根・新潟大野所属の役員を迎えての例会となり、その後は納涼会。

8月18日(火) アグリフードEXPO

2015年8月19日

会場の東京ビッグサイト

会場の東京ビッグサイト

イチゴで有名な斉藤農園

イチゴで有名な斉藤農園

本町そ菜組合近藤さん(左}と樋浦さん(右)

本町そ菜組合近藤さん(左}と樋浦さん(右)

きゅうりの佃煮(案外行けます)

きゅうりの佃煮(案外行けます)

南魚沼市のブース

南魚沼市のブース

バラの花びらジャムのブース

バラの花びらジャムのブース

今回8月18日(火) 曇り 午前9時29分の新幹線で、東京ビッグサイトで開催されている『アグリフードEXPO東京2,015』を日帰りで視察してきました。

主催は日本政策金融公庫でプロ農業者たちの国産農産物・展示商談会で今回は第10回記念で、燕市からは燕地区花見の斉藤農園さんがイチゴシャーベットとイチゴジェラート、吉田地区本町の本町そ菜出荷組合さんが天日干し菌床しいたけときゅうりの佃煮を出展されていました。

同展示会は今回初めてでしたが、燕市からも3名の職員がサポートとして同行しており、斉藤農園さん・本町出荷組合さんどちらも日頃より懇意の間柄ですので激励も兼ねて行ってきました。

全国からは本県の22社を含む871社が参加し約2500品目が紹介されており、皆さんそれぞれに試食を熱心に進めながらPRにしのぎを削っていました。

中でも一番驚いたのは愛知県の農事組合法人が出品していたバラの花びらをジャムにした商品で、国産のオリジナル品種を低農薬栽培し味も美味しく意外性で受けるのではと感じました。

当然本県は魚沼米などの米が主で、現在は他の例えば島根のつや姫と比べれば試食もしましたが、食味は断然勝っています。
とはいっても産地間競争が激しく本県も安閑としてはいられないことから、晩生新品種の本格展開を間近にしていることを話したら驚いていられました。

この展示商談会を見る限りでは、日本の農業は厳しい中でも本町のきゅうりの佃煮の様に、全国各地の生産者の農業に対する情熱と創意工夫でそんなに悲観するものではないと感じました。

夕方地元に戻り2軒訪問。

最新記事5件

事務所所在地

〒959-1226 新潟県燕市小牧572-1 (株)マテック内
TEL 0256-66-3300
FAX 0256-66-3301