12月25日(金) インフラ研

2015年12月26日

12月25日(金) 曇り

日中は事務所にて面談や年末の挨拶回り。

午後5時から顧問を務めている『県央インフラ研究会』に出席。振興局地域整備部より「道路施設維持管理計画」等を中心に研修を行いました。

12月24日(木) Xmas

2015年12月25日

燕市国際交流協会山崎会長

燕市国際交流協会山崎会長

中国ハルビン出身の古澤明美さん

中国ハルビン出身の古澤明美さん

タイ・チェンライ出身の樋郡ピムポーンさん

タイ・チェンライ出身の樋郡ピムポーンさん

お母さんが中国人のハーフのLisaさん

お母さんが中国人のハーフのLisaさん

マキ&フアビオwithケンのコンサート

マキ&フアビオwithケンのコンサート

12月24日(木) 晴れ

日中は年末の挨拶回り。

午後6時より燕市国際交流協会の集い『クリスマスパーテイ』に出席。

山崎会長の開会挨拶の後、同協会主催の「外国人の為の日本語講座」受講生の中国出身の古澤明美さん、タイ出身の樋郡ピムポーンさんに、地元燕三条FMパーソナリテイのLisaさんのスピーチがありました。

古澤さんはまだ日本語を習い始めて7か月とあって、たどたどしい日本語でしたけれど一生懸命に、樋郡さんはすでに中学1年生を頭に3人の母親として、これまで出会った周りの人に感極まって涙ながらに感謝を述べられ、二人ともに前向きな生き方が皆さんの心に響きました。

Lisaさんは日本人の父と中国人の母とのハーフで、スウエーデンに留学経験もあり日・中・英・スウエーデン語の4か国語のスピーチと、歌手への夢を持っていて歌も披露してくれました。

その後は、イタリア出身のフアビオさんと地元で活躍している2人を加えたユニットのコンサートがあり、それぞれに楽しんだパーテイになりました。

パーテイなのにやはり基幹病院を話題にする方も少なくなく、関心の高さを物語っていますが、建設地決定への不透明さと排水やアクセス道路等への不安を口にされ、これまでの自分の取り組みへの賛同と今後へのエールを頂きました。

 

12月23日(水・休) 天皇誕生日、自治会総会、お通夜

2015年12月24日
 DSC_1506

12月23日(水) 快晴夜小雨

本日は天皇陛下の誕生日。陛下はは82歳の誕生日をお迎えになられましたが、いつまでもお健やかにと願います。

終日事務所にて年末の処理。

午後6時より地元の『小牧自治会総会』に出席。
途中で失礼して7時よりお通夜に参列しました。行年101歳、ご冥福をお祈りいたします。合掌

12月22日(火) ドック、忘年会

2015年12月23日

12月22日(火) 快晴

日程の先送りの繰り返しで事務局に迷惑を掛けた『人間ドック』をようやく受診しました。
残念なこと??に「どこも異常なし」との結果でした。

午後4時集合で県内温泉地での有志の忘年会に参加。久しぶりにのんびりしました。

12月20日(日)21日(月) パーテイ、年末挨拶回り

2015年12月21日
 DSC_1498  DSC_1501
 DSC_1502  DSC_1505

12月20(日) 晴れ

19日から年末の挨拶回りをしていますが、行く先々で県央基幹病院について質問が出るので、いい加減な返答も出来ない為時間が掛かってしまいます。

【パーテイ】
20日は12時より新潟市内のホテルで開催された『加藤綾子バレエ研究所総会・クリスマスパーテイ』に出席。中原八一先生が後援会長ですが公務多忙の為欠席となり、副会長を仰せつかっている自分が総会議長を務めました。

その後のパーテイでは餅つきや上の写真の様に生徒や加藤先生自らの余興などで盛り上がりましたが、夕方の自分の後援会幹部の会合の為途中で失礼しました。

【幹部会】
午後5時から中原八一先生(奥様代理)・細田健一先生を来賓にして燕地区後援会各支部会長団の『望年会』を開催、基幹病院と県連のTPP対策についての報告と、来夏の参議院選あるいは同日選の場合でも後援会挙げて勝ち抜くことを確認しました。

【年末挨拶】
21日の挨拶廻りも終日雨の上、相変わらず基幹病院についての説明に時間がかかります。

12月18日(金) 事務所、通夜、交流会

2015年12月19日

12月18日(金) 雨

終日事務所にて議会開会中の為、溜まりにたまった案件の処理。

午後7時お通夜に参列し焼香後異業種交流会に出席。交流会では基幹病院候補地選定について説明を求められましたが、今回の県のやり方は説明が出来ないほどイレギュラーな事だけは分かってもらえたようです。

12月17日(木) 防災局、党議、本会議最終日、道路・河川

2015年12月18日

12月17日(木) 雨

【防災局】
午前11時の党議に先立ち、防災局より昨日の県原子力技術委員会で示された『放射性物質拡散シュミレーション結果について』政務調査を行いました。
委員会報告は前提条件により大幅に変わるシミュレーションと断りながらも、恣意的に悪い結果を強調しているように感じます。

それにしても同委員会は知事の『検証と総括』を旗印に、何を目標にいつまで続けるのか全くもって分かりません。
まるで知事は結論を出したくない為に委員会を利用しているように思えてなりません。

【党議】
その後党議を開催し、初めに幹事長・政調会長の党務報告の後に昨日の議会運営委員会報告を行い、その次に『農業PT』事務局長として、自民党県連として国へ提言する新しい農業政策(真の担い手農業者活躍推進プロジェクト)名付けて『プロジェクトA』について説明をし、県連として了承をいただきました。

早急に党本部農林部会(小泉進次郎部会長)に届けたいと思います。

【本会議】
午後1時より最終日の『12月定例会本会議』が開かれ、総額1千3百万円の一般会計補正予算等27件を原案通り可決の他、14件提出された意見書は自民党提出の9件の他2件を可決しました。

それにしても共産党は、我が党提出の意見書に賛成討論に立ちながら内容にクレームをつけるという、まるで人の褌で相撲を取った上に自分らの主張を滔々と述べるという姑息な手法を使ってきました。

以前民主も同様な事をしていましたが、我が党としていやしくも公党ならば対案を出すべきであり、賛成討論とは認められないと抗議をしたところ治ってきました。
共産党にも次の代表者会議で抗議の申しいれをします。

今議会も引き続いて自分を含め多くの委員から、加茂病院の扱いについて速やかに法的手続きを進めるべきとの意見が出され、さながら集中審議の様でした。

近い内に進展することを望みますが、県と市のトップ同士のガチンコ対決(市長の横やりに適切な対応をとらなかった知事)で明らかになった今回の件で全国に恥をさらし、どれだけ一般県民の信頼を損ねている事か計り知れません。

【道路・河川懇話会】
午後4時より県議団有志のメンバーと国会議員に国・県の土木関係者との『新潟県道路・河川問題懇話会』に出席。

関係者の努力も空しく、国交省を初めとして主要な中央省庁の新潟県に対する評価が低いのは困ったことですが、ひとえに県トップの態度に起因することは周知の事実です。この会合にその本人も出席していましたが。

 

12月16日(水) 常任委(採決)、議運、スポーツ、保育、猟政

2015年12月17日

県体協馬場会長

県体協馬場会長

塚田一郎参議院議員

塚田一郎参議院議員

12月16日(水) 雨

【常任委員会】
午前10時より各常任委員会が開催され、提出議案の採決が行われました。

【議会運営委員会】
委員会終了後『議会運営委員会』に出席。意見書提案説明や対応表明と明日の議事順序などについて協議。

【スポーツ振興議連】
県体協馬場会長他がお見えになり新年度予算などについて要望の後、塚田一郎参議院議員より『2030年冬季オリンピックを新潟に誘致を』との講演がありました。

【保育事業振興議連】
お昼の休憩中に昨夜の年末懇談会に続いて、保育団体より新年度予算要望がありました。

【農業PT】
明日の党議に提案する国への提言書について最終協議。

【猟政懇談会】
午後5時より「自民党猟友議員連盟」と「新潟県県猟友会」の年末恒例の『猟政懇談会』に出席。現場の生の声が聞ける良い機会でした。

 

12月15日(火) 議対、保育、忘年会

2015年12月16日

g連副会長の柄沢正三先生

保育議連副会長の柄沢正三先生

12月15日(火) 晴れ後雨

【議会対策】
午後4時より明日の議会運営員会の為の議会対策会議。

【保育懇談会】
5時30分より新潟市内のホテルで開催された「保育振興事業推進議員連盟」と「新潟市及び県内の私立保育園」との『年末懇談会』に出席。

毎年年末恒例の懇談会ですが、県内各地(燕市からも五園の代表が出席)から保育園園長先生方が一堂に会して知事や我々と懇談します。

【忘年会】
保育懇談会を途中で失礼して地元カラオケ団体の忘年会に出席。名ばかり会員でほとんど出席できません。
地元市議も2名出席されていましたが、やはり名ばかり会員に近いようです。

12月14日(月) 議対、党議、農業PT、専各議連

2015年12月14日

12月14日(月) 快晴

【議会対策】
午前9時議会対策協議。党議に諮る今議会提出の意見書について協議。

【党議】
10時より党議を開催。党務報告の後意見書の対応について政調会長より説明があり了承されました。

【農業PT】
党議終了後、農業PTを開催し県連としての国に対する農業施策の提言書(仮称プロジェクトA)についての説明しその後意見交換を行いました。

何度説明しても、今までの活動は何だったのかと言いたくなるような意見を発言するメンバーもいないわけではありませんが、日本農政の大転換を新潟より主導していくとの強い思いの大事な作業だとの自負を持っているからには、此れ位の事でめげてはいられません。
とは言うもののトホホ!

【専各議連】
お昼の休憩中にこの時期恒例の『自由民主党専各議員連盟』と県内の専修各種学校の代表者との懇談会(予算要望が主)に出席。

新潟県は沖縄県に続いて専門学校への進学率が高くその必要性は認めざるを得ませんが、大学進学の補完をしてきた面は否めません。

【議会対策】
午後から夕方まで意見書についての他党の反応と我が党の対応を協議。
公党なのに一部いい加減な対応の党があり、認識の欠如を自覚させなければなりません。

最新記事5件

事務所所在地

〒959-1226 新潟県燕市小牧572-1 (株)マテック内
TEL 0256-66-3300
FAX 0256-66-3301