11月29日(日) 武道祭、青年部35周年

2015年11月30日

高野万優ちゃんの招待演武

高野万優ちゃんの招待演武

同 左

同 左

空手演武披露

空手演武披露

柔道演武披露

柔道演武披露

11月29日(日) 曇り時々小雨

【武道祭】

午後1時、市内の武道7団体が参加して燕市民体育館で開催された『第4回燕市武道祭』に出席。

開会式の後2020東京オリンピック空手アンバサダーとして有名な、長岡市の 高野万優ちゃんの空手道 形演武が披露されましたが、空手をする前はカワイイ女の子がいざ空手を始めるとその迫力はハンパじゃありません。

その後も各団体の演武の披露と武道体験が行われましたが、次の予定の為空手と柔道の演武だけで失礼しました。いつも最後まで居られなく申し訳ない思いです。

【会議所青年部35周年】

午後2時30分、『燕商工会議所青年部創立35周年記念式典・記念講演・祝賀会』に出席。

式典の後3時45分から声優でナレーターの田中秀幸氏の講演がありましたが、何と氏の奥様は燕市出身とのことでした。

午後5時45分からは祝賀会が元気よく開催され、何かしら元気をもらったような気がしました。

11月28日(土) 農政懇、女性の会、青年局、ソフトボール

2015年11月30日

農政懇談会主催の石井先生

農政懇談会主催の石井先生

大勢の参加者

大勢の参加者

細田代議士夫人の晴子さん

細田代議士夫人の晴子さん

スペイン王室事情をスライドで

スペイン王室事情をスライドで

政策プレゼン会場内

政策プレゼン会場内

政策プレゼンの参加者

政策プレゼンの参加者

11月28日(土) 曇り時々雨

【農政懇談会】
午前9時より新発田市カルチャーセンターにて開催された、大先輩の石井修県会議員主催の『農政懇談会』に斉藤代議士・塚田参議院議員・小野幹事長他と一緒に来賓出席。

有害鳥獣PTの座長の他農業PTや畜産議連の事務局長を務めている関係でお招きを頂いたものと理解していますが、当日は酪農経営者・稲作経営者・果樹経営者・稲作と蔬菜の複合経営者の4氏から、農業経営の厳しい現状と将来への要望等が発表された後、参加者からも厳しい現状やTPPへの不安と対策の要望や提言などが有り活発な意見が交わされました。

【細田晴子さんを囲む女性の会】
新発田より急いで地元のワシントンホテルに戻り、午後1時より細田健一代議士夫人の細田晴子さんを囲む女性だけの会に出席しご挨拶しました。

夫人と細田代議士とのそもそもの馴れ初めが、在スペイン日本大使館勤務という外交官でしたので、「スペインの王室事情」をテーマの講演がありました。

【政策プレゼンコンテスト】
午後3時より自民党県連を会場に開催された、県連青年局主催の「政策プレゼンコンテスト新潟大会」出席。

年配者も含めて約100名程の聴衆が詰めかける中、青年部・青年局の中から女性2名を含む8名が「夢と希望あふれる日本へ わたしが描く処方箋」をテーマに、10分間の持ち時間の中で主張を行ないました。

8名とも素晴らしい内容に、若者の政治離れが言われてから久しいのですが、自民党の層の厚さと優秀さに将来への希望が見出せた時間でした。

【ソフトボール納会】
7時より顧問を務めるソフトボールチームの納会に出席。このチームは甲子園経験者を含む若手レギュラーと元若手で裏方を務める2極のメンバーが、監督の人柄で和気あいあいとプレイを楽しみながらも協会2位の成績を残しました。

11月28日(土) 議運準備、教育部会他

2015年11月28日

11月28日(土) 雨風強し

午後3時過ぎに県庁に入り、30日の議会運営委員会・各党代表者会議の準備や、副部会長県連を務める「教育問題特別部会」より教育庁へ来年度予算要望の素案づくりに、本会議開会中に行う人権週間の街宣などの協議。

11月26日(木) 決算委

2015年11月27日

11月26日(木) 雨強風

午前10時より『普通会計決算審査特別委員会 知事総括』に出席。午後から議会対策等。

午後5時より高校時代の同期生有志で岩室温泉での忘年会に参加。

11月24日(火) 肉牛共進会、懇談会

2015年11月24日

会場の組合会館

会場の組合会館

11月24日(火) 雨後曇り

雨の為か一気に気温が下がりました。

午前11時30分、長岡市の「長岡中央家畜市場」で開催された『第25回肉用牛共進会』に自民党畜産議連代表として出席。議連会長賞の授与と祝辞を述べてきました。

午後6時より燕市の先輩方との懇談会に出席。話題は県立病院や基幹病院に加え、来年の参議院選や知事選などでした。

皆さんの結論は加茂市長により県央の行政が停滞した事と、それに対して対応してこなかった知事の責任という事になりました。
今後一切、加茂男はかもうな(かまうな)です。

11月21日(土) 吉田病院60周年

2015年11月22日

吉田産業会館での式典

吉田産業会館での記念式典

玉川堂7代目社長の記念講演

玉川堂7代目社長の記念講演

岩室温泉での祝賀会

岩室温泉での祝賀会で挨拶の須田院長

アトラクションのアンサンブル演奏

アトラクションのアンサンブル演奏

1月21日(土・休) 曇り

午後3時、吉田産業会館で開催された『県立吉田病院60周年記念式典』に出席。

須田院長のご挨拶の後に60年の歴史をスライドで紹介に続いて、㈱玉川堂七代目の 玉川 基行氏の「不死鳥の燕~伝統とは革新の連続~」と題した記念講演がありました。

伝承と伝統の違いについて、氏は伝承は伝え受け継ぐだけで発展はなく、伝統は常に革新の連続で繰り返すことにより発展する旨の講演に認識を新たにしました。

その後会場を岩室温泉のホテルに移して5時30分より開かれた祝賀会にも参加しました。

両隣が燕市の南波副市長と県の若月病院局長だったので、県立吉田病院の現状も課題が山積していることから祝賀ムードそっちのけで、同病院に加えて基幹病院と県立加茂病院の今後の話題に終始しました。
その意味ではとてもよい時間となりましたが、医療は県トップのオモチャにさせてはいけません。

それにしても若月病院局長からクレームが付くほどT県議のはしゃぎ様は異常で、同席しているだけで疲れます。

11月20日(金) 農業PT、廃棄物大会、細田先生

2015年11月21日

主催者の県環境整備事業組合前田理事長

主催者の県環境整備事業組合前田理事長

来賓の長島忠美復興副大臣

来賓の長島忠美復興副大臣

講演の県廃棄物対策課前田課長補佐

講演の県廃棄物対策課前田課長補佐

県の廃棄物対策について

県の廃棄物対策について

細田代議士国政報告会で

細田代議士国政報告会で

11月20日(金) 曇り

『農業PT』
午前10時、県庁にて農業PTの打ち合わせ。

『廃棄物大会』
午後1時30分、『平成27年廃棄物適正処理推進大会』に出席。今年度は『災害支援と災害協定』をテーマに、県の担当から県の災害廃棄物対策について講演の後、岩手県陸前高田市からも出席を頂いて関係者でパネルデスカッションが行われました。

3,11大震災の後の県と新潟市の対応は県民として恥ずかしい限りでした。

『国政報告会』
夜7時30分より小池地区での『細田代議士の国政報告会』の出席。遅い時間の開始にも拘らず関係者のご尽力で50名を超える参加が有りました。

11月19日(木) 教育部会

2015年11月20日

11月19日(木) 曇り

午後4時より「新潟県高等学校長協会」と副部会長を務める「自民党県連教育問題特別部会」との『当面する教育問題について』の会議に出席。

首長や経済界の要望を反映してなのか知事は公教育でのキャリア教育・特色ある学校を声高に主張していますが、保護者の普通高校への希望が依然として高く、また専門の教師の確保や私学と公立の区分けがあいまいのままでは現場は大変だと思いますが。

知事と私学の雄「NSG」との距離が近すぎる気もしないわけでもありませんが。

11月18日(水) ライオンズ、事業報告、ミニ集会

2015年11月18日

会長の本間ライオン

会長の本間ライオン

安藤内科医院院長

安藤内科医院院長

11月18日(水) 雨

午前中は事務所。燕市より県央基幹病院への今後の対応について連絡があり、次の対応はお任せすることにしました。

『ライオンズ例会』
正午より久しぶりにライオンズクラブ例会に出席。安藤内科医院院長より「高齢者の病気について」のスピーチが有りました。
早期発見・早期治療が必ずしもその後の寿命の長さに関係していないとの見方が出始めてきたとの話には考えさせられました。

『事業報告会』
午後1時30分より「日本金属洋食器工業組合」実施した、県の『地域づくり事業』の報告会に出席。
実施各企業よりは非常に有効な事業なので継続をとの要望が強く出されました。
その後実施企業の1社「山崎金属工業」様を訪問。

夜7時より定例のミニ集会に出席。

11月17日(火) 陳情(農業PT・国交省)

2015年11月18日

挨拶の農業PT顧問の県連小野幹事長

挨拶の農業PT顧問の県連小野幹事長

農水省大臣官房以下担当職員との意見交換

農水省大臣官房以下担当職員との意見交換

国交省港湾局担当の下司参事官と

国交省港湾局担当の下司参事官と

国交省徳山事務次官へ要望書を

国交省徳山事務次官へ要望書を

徳山時間と意見交換

徳山次官と意見交換

海上保安庁長官(右から2人目)と花角次長

海上保安庁長官(右から2人目)と花角次長

花角次長と四方山話を

花角次長と四方山話を

自民党参議院山田俊男農林水産委員長へ

自民党参議院山田俊男農林水産委員長へ

11月17日(火) 曇り夜雨

『自民党県議団農業問題プロジェクトチーム』
午後1時より参議員会館において、PTメンバー6名と農林水産省大臣官房政策課以下担当職員より、TPPの影響分析について説明を受けた後、意見交換を行いました。

午後4時過ぎ、党政務調査会会長代理で農業部会インナーの7名のうちの1人でもある野村哲郎先生より、午前中に党でまとまったTPP対策「農政新時代」ついて、特にコメ・畜産を中心に説明を頂きました。

野村先生からは、TPP交渉自体が保秘交渉であり、また急転直下の合意であったため政府からの説明が無く、現場での情報不足による誤解から来る不安不満は当然で、今後対策について説明を尽くし現場での理解を進めるとの事で、28年秋を目途に細目を決めるがその前に中間とりまとめをしたいとの意向を示されました。

5時からは参議員農林水産委員長の山田俊男先生より、JA出身議員としての立場から更に踏み込んだ本音での意見交換をしました。

我々からは地域農業を守るため真の担い手への所得の確保(補填)と水田フル活用への国の関与の継続の必要性を強く要望してきました。

『国交省要望』
途中公務の為帰った2名を除く4名で国交省へ伺い、公共工事への補正を含めた財源確保を要望してきましたが、自分から港湾局以外はそれぞれ以下の件について要望しました。

午後2時30分「港湾局」下司弘之参事官へは東港と直江津港の活性化策を。

2時45分「道路局」青木由行次長へは国道116吉田バイパスの早期事業化を。

2時50分「水管理・国土保全局」野村正史次長へは大河津分水路改修工事の事業促進を。

3時に徳山日出男事務次官を訪問、7月に116吉田バイパスの件で訪問した時は技監でしたが、改めてお願いしました。

『海上保安庁』
続いて前の副知事だった花角英世海上保安庁次長を訪問、タイミング良く佐藤長官もおいでだったので一緒にご挨拶しました。

花角次長とは四方山話に花が咲きました。

その後は4時からの前述の農業PTに戻り、山田先生と6時過ぎまで意見交換となり、9時過ぎの帰宅となりました。

最新記事5件

事務所所在地

〒959-1226 新潟県燕市小牧572-1 (株)マテック内
TEL 0256-66-3300
FAX 0256-66-3301