晴れ

【政務調査】
15時より県庁にて『病院局』及び『農林水産部』より説明聴取。

特に農林水産部よりは越後杉ブランド認証制度に関して、この制度は県産木材特に杉の付加価値向上を目的に、新潟県木材組合連合会(理事長重川隆広県議)に運営を委託して始まった事業です。

しかしその連合会が、認証した工場の定期検査を怠るなどから一部の工場が不適切な状態にあり、そのため基準を満たさない恐れのある木材が市中に出回った可能性があるなどと報道されました。

速やかに連合会に改善措置を要請する事と合わせて、施主さんの不安払しょくに努めるための措置を講じることについて意見交換しました。

またそのような状態を放置していた(お粗末と言ってよいと思いますが)連合会に一義的には責任が有るとは言え、県にも管理監督責任の一端があることから今回の動きになりましたが、連合会の責任の所在が今一つはっきりしません。