晴れ

斎京四郎出陣】
8時、同期の小林林一県議が病気により志半ばで引退された為、欠員状態だった上越市選挙区に来春の県議選に立候補を表明していた斎京四郎氏が、米山知事の突然の辞職による県知事選挙と同時の補欠選挙にとなり、今般の補欠選挙に立候補されその出陣式に県連を代表して駆け付けました。

会場は直江津地区の八坂神社

斎京四郎候補の決意表明

村山上越市長も激励に(右端)

元気いっぱいで出発する街宣車

斎京四郎氏は県立高校教頭の職を辞して迄地元直江津・上越地域・新潟県の発展のため、小林林一氏の志を受け継ぐ決意を熱く表明され、特に長年携わってきた国家百年の大計である教育分野での活躍が期待されます。

【党議】
11時、『緊急党議』が開催され、主に県知事選について協議を行いました。わが地区は5日にはなずみ英世候補の個人演説会を18時より燕市文化会館で開催する旨を報告しました。

討議資料