快晴 風強く肌寒い

【ハザードマップ】
今朝、市の広報と一緒に配布されたハザードマップと、地元紙の県央基幹病院予定地の区画整理事業の記事を対比して見て、水害に対する不安が一層募ります。

 

予定地は想定雨量が2日間で633ミリで浸水深さが5メートルになります。これは1000年に一度の確率といいますが、平成23年7月の新潟・福島豪雨災害時は2日間で930ミリを超える雨量であったことから、頻発する自然災害に対してあまりにも無防備すぎることから、この場所は問題がありすぎるとこれまで何回も指摘をしてきていました。

しかし県内医療関係者や県庁職員の多くがこの場所は不適切と分かっていながら、泉田前知事が遮二無二この場所ありきで進んできたため今に至っていますが、将来に禍根を残すことになる公算が大と考えています。

加えて場所の問題に加えて、医師と看護師の不足により循環器系の救急患者を長岡圏域に搬送するという、シャレにもならない基幹病院としての体をなさない魚沼基幹病院の現状が示す通り、医師不足に対する抜本策がないため県央基幹病院をこのまま計画通りに進めていくことへの疑問も生じています。

今は所属する委員会が違うため発言の機会が殆どありませんが、近いうちに様々な問題を提起しなければならないと考えています。

【県立吉田】
10時、事務所にて県立吉田病院の須田院長・小野事務長と県央の医療環境の課題について意見交換。

【療育】
13時、事務所にて重度心身障碍児の保護者の皆さん「つぃんくる」と意見交換。

【レク】
15時、県庁役員室にて議会事務局より説明聴取。

【自治会】
18時30分、『吉田地区自治会定期総会』に来賓出席。