快晴

【熊本県立総合体育館】
9時、同体育館の整備及び運営について調査。
熊本県のスポーツの中核施設としてレクリエーションから国際スポーツイベントまで、さまざまな規模の大会を開催することが出来、大・中・小体育室の他、会議室、キッズルーム、室内温水プール、トレーニング室などを完備しています。

熊本県スポーツ振興事業団・美津濃㈱、ミズノスポーツサービス㈱の3社による指定管理者による運営が行われています。

本県でも大規模なスポーツ大会が開催できる「県立アリーナ」建設を求める動きが本格化しており、平成29年6月議会において建設を求める陳情が採択され、10月には予算要望も行いましたが、費用対効果なども課題も多いのが現状です。

概要説明

アリーナ

12時45分熊本空港発の飛行機で羽田経由で帰路に着きました。

くまもと空港よりこの飛行機で

15時40分の新幹線で

この間、地元住民・振興局・県庁県連役員室と連絡を取り合い、雪の事気にしながらの視察でしたが、いよいよ雪国新潟の現実が近づいてきます。